Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/jac/www/assets/functions.php on line 39 学術著作権協会(JAC)|契約方式と著作権使用料

契約方式と著作権使用料

学術著作権協会(以下「当協会」といいます)が、複製権等の権利の委託を受けた国内および海外の著作物利用許諾契約について紹介します。

契約方式

契約方式は大きく分けて2つあります。

  1. 複製利用毎に申請し許諾を得る「個別許諾方式」
  2. 当協会と事前に契約が必要な「包括許諾方式」
    著作権使用料(以下「使用料」といいます)は契約により異なりますので以下の一覧をご覧ください。

個別許諾方式

複製の利用頻度が少ない個人または企業の方に適している契約方式です。

著作物の複製等利用において、利用毎、事前に許諾申請を行い、複製部数等に応じて使用料をお支払いいただきます。 詳しくは「個別許諾方式契約種類一覧」をご覧ください。

許諾申請書式は一覧からダウンロードできます。

個別許諾方式契約種類一覧
契約種類 個別許諾方式 個別許諾方式(電子的複製)
著作物分類 国内管理著作物 海外管理著作物 海外管理著作物の指定著作物 海外管理著作物の指定著作物
利用目的 内部利用
外部頒布
内部利用
外部頒布
内部利用
外部頒布
内部利用
許諾方式と使用料単価 紙複写利用について都度申請し、許諾を得る方式。
2円/頁(内部利用)
10円/頁(外部頒布)
紙複写利用について都度申請し、許諾を得る方式。
100円/頁
紙複写利用について都度申請し、許諾を得る方式。
2800円/論文
電子的複製利用について都度申請し、許諾を得る方式。
社内DB蓄積(参考使用料
電子的複製利用について都度申請し、許諾を得る方式。
Eメール送信(参考使用料
許諾申請書式

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

包括許諾方式

複製の利用頻度が多い企業・団体の方が適している契約方式です。
著作物の複製等利用において、当協会との事前契約により、一定期間内または年間の使用料をお支払いいただきます。

  1. 原則として、3ヶ月毎に複製の実績を申請し許諾を得る方式です。複写部数等に応じて使用料をお支払いいただきます。
  2. 複製の実態調査を基に年間包括許諾を得る方式です。実態調査をもととする年間の使用料をお支払いいただきます。

詳しくは「包括許諾方式契約種類一覧」をご覧ください。
許諾申請(報告)書式は一覧からダウンロードできます。

包括許諾方式契約種類一覧
契約種類 AAS(調査・年間許諾)方式契約 TRS(個別期間限定許諾)方式契約 文献提供目的の複写利用許諾契約 著作物の複写目的電子化許諾契約 委託者指定使用料金TRS方式契約
著作物分類 海外管理著作物 海外管理著作物 国内管理著作物 国内管理著作物の指定著作物 海外管理著作物の指定著作物
利用目的 内部利用 外部頒布 外部頒布 内部利用
外部頒布
外部頒布
許諾方式と使用料単価 紙複写実態調査を基に年間包括許諾を得る方式。
60円/頁
3ヶ月毎に紙複写実績を申請し、許諾を得る方式。
100円/頁
3ヶ月毎に紙複写実績を申請し、許諾を得る方式。
10円/頁
3ヶ月毎にPDF(電子)化実績を申請し、許諾を得る方式。
30円/頁(電子化)
3ヶ月毎にPDF(電子)化した複製物の紙複写実績を申請し、許諾を得る方式。
10円/頁(紙複写)
3ヶ月毎に紙複写実績を申請し、許諾を得る方式。
2800円/論文
許諾申請書式

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

詳しくは「使用料規程」をご覧ください。

<注>
内部利用の例:社内の会議等で資料を複製し社内の者が利用する等
外部頒布の例:学会の定期大会で資料を複製し来場者に配布する等
出版物の小部分とは:出版物全体の30%または60頁の何れか少ない方を超えないこと
少部数とは:20部以内
使用料単価:税抜価格
頒布(第三者への提供)する複製物には、有償、無償を問わず、著作権表示および無許諾での二次的複製等が許されないことを明記する。

電子的複製権包括利用許諾契約

電子的複製権包括利用許諾契約(JACデジタル著作権利用許諾方式)は、RightsDirect Japan株式会社に業務を委託しています。契約の申込みは下記へお問い合わせください。

RightsDirect Japan株式会社
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
TEL:03-6202-7236
Email:info@rightsdirect.jp