Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/jac/www/assets/functions.php on line 39 学術著作権協会(JAC)|図書館間相互貸借

図書館間相互貸借

著作権法では、図書館等において利用者が調査研究目的のために複製することは、一定の範囲内で権利が制限されるとしています。
図書館間相互貸借(Interlibrary Loan: ILL)は、図書館は利用者が求める資料を自館に所蔵していない場合に、所蔵する他の図書館にその利用を申し込み、所蔵館は無料または送料等の手数料のみで資料の現物や文献の複製を行い、依頼元の図書館に送付することができます。

大学図書館間協力における資料複製に関して

学術著作権協会は、国公私立大学図書館協力委員会との合意に基づく大学図書館の間での、通信回線を利用した資料の複製データ送信について、著作物の著作権者より許諾の権利の委託を受けています。大学図書館の一覧および詳しい内容は「大学図書館間協力における資料複製に関する合意書(PDF)」「大学図書館間協力における資料複製に関するガイドライン(PDF)」をご覧ください。対象となる資料のリスト(学術著作権協会「著作権管理刊行物リスト」)は「国立大学図書館協会のウェブサイト」よりダウンロードできます。