Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/jac/www/assets/functions.php on line 39 学術著作権協会(JAC)|著作権等管理事業

著作権等管理事業

著作権等管理事業とは、著作権等管理事業法のもと、著作物や実演等の著作権者(以下「権利者」といいます)や著作隣接権者との委任契約等に基づき、予め文化庁長官に届け出た管理委託契約約款使用料規程に則って、利用者に対して著作物や実演等の利用の許諾を行い、著作権使用料(以下「使用料」といいます)を徴収し権利者に分配する事業をいいます。
多数の著作権者の権利を1つの組織に集中し、その組織が権利者に代わって著作物の利用の許諾を行い、使用料を徴収し権利者に分配する方法は、特に著作物の利用(希望)者が多数である場合に、権利者が個々に許諾の処理を行うよりも現実的であると評価されています。

著作権等管理事業者とは

著作権等管理事業者は、文化庁長官の登録を受け、管理委託契約約款使用料規程を届け出る必要があります。

学術著作権協会(以下「当協会」といいます)は2002年2月に著作権等管理業者として登録をしています。国内外においても、多数の権利者に代わって許諾の処理を行う多くの組織(著作権等管理団体)が活動しています。当協会や公益社団法人 日本複製権センターも同様の管理団体であり、権利の集中管理を行っています。
詳しくは、文化庁ウェブサイト「著作権等管理事業法」および「著作権等管理団体」をご覧ください。